10連休はおうちご飯

妹の家に来てから1カ月以上が過ぎました。学校が始まってからは5時起きでお弁当を作っていましたが、連休中はお弁当作りはないもののお昼ご飯と夕飯作りがあるので大変です。連休中はお買い物ついでに外食の予定もあったのですが、姪っ子がおうちご飯の方がよいと言うので、おうちご飯になりました。

姪っ子は、一般的に子どもが好むようなカレーやハンバーグがあまり好きではありません。野菜が大好きでお肉は鶏肉とひき肉、和風の煮物と中華のリクエストが続きます。特に気に入っているのがピーマンの肉詰めときのこのオイスター炒め、そして「もやし」です。もやしはサラダから炒め物まで、本当によく食べます。自分で食べるときはしませんが、もやしのひげ根を取るのが大変で… でも、いったん取り始めると、やはり食感が違うので、毎日もやしのひげ根を取るのに随分時間がかかりました。

和食と中華が中心と言っても洋食を全然食べないというわけではなく、パスタやクリームシチューはお気に入りです。最近はネットで見つけたレシピを作ってみたいようで、フルーツ大福や琥珀糖を一緒に作ったり… ネットで流行しているレシピはなんとなくビジュアル重視で、たぶん自分では作らないようなものばかり。中には「レインボーチーズトースト」などというものもあるのですが、着色料が食紅しか手に入らず、いちごジャムみたいなトーストになって… ただ味は普通のチーズトーストで、姪っ子は満足したようです。

料理が好きでお菓子作りにはまっていた時期もあるのですが、電子レンジを使うレシピは個人的にはかえって難しい気がします。感触を確かめられるお鍋と違い、レンジは調節が難しくて… フルーツ大福はレンジではうまく行かず、お鍋で作り直してなんとか形になりました。味は抜群においしかったです。あんこがまだ残っているので、小倉トーストにして食べようかなと思っているところです。

毎日のお弁当と晩御飯のおかずを写真に収めて妹に送っているのですが、LINEのやりとりは国内にいるときと同じで本当に快適。夜はスカイプで毎日ビデオ通話を楽しんでいますが、ネット環境さえあれば全部無料… 本当によい時代になったものです。

このため、と言うわけでもないのですが、実家の母もスマホに切り替えたので、毎日のようにLINEでおかずの写真を送っています。電話も話し放題なので、かつて県外通話はものすごく高かったことを思えば夢のようですね。

6月の半ばには妹が一時帰国します。ちょうど半分を過ぎたかなと言ったところですが、今しかないこの時間を楽しみたいと思います。

コメントは受け付けていません。