フライパンで揚げ物

最近は揚げ物をしないご家庭が増えているようです。ただし、揚げ物を好きな人はやはり多いらしく、スーパーのお総菜コーナーには揚げ物がたくさん並んでいるし、コンビニのチキンなども人気があるようです。

私は揚げ物が好きで、ひとり暮らしのときもよく作っていました。揚げ物はたっぷりの油で揚げたほうがおいしいので、天ぷら鍋から中華鍋までさまざまな鍋を試した結果、少なめの油でも深さの出る中華鍋を長いこと使っていました。油もオイルポットでこしながら何度か使い、最後はアジの南蛮漬けを作るのが決まりでした。

昨年の夏、母と暮らし始めてからは、少ない油で揚げ物をしています。最初のうちは焼いていたのですが、やはり揚げたほうがおいしいので、少量の油で揚げると言うところに落ち着きました。油は都度使い切るので、毎回新鮮な油を使えるのもいいですね。「たっぷりの油でないと」と言うのは思い込みだったのかもしれません。

4月に妹の家に来てからは、フライやコロッケ、唐揚げなどをフライパンで揚げています。姪っ子は唐揚げにかけるネギソースが気に入ったらしく、ゆで鶏やピーマンの肉詰めなどなんにでもかけます。妹からネギは食べないと聞いていたけれど、好みが変わったのでしょうか。

普段、料理をするときは自己流ですが、最近はレシピ検索にはまっています。自分だけなら「いつものだけ」になりがちですが、やはり食べてくれる人がいれば「いつもと違うもの」を作ろうと思うからです。レシピ検索のポイントは「見た目」と「プロ」、そして使われている調味料。見た目というのはインスタ映えという意味ではなく「おいしそうに見える」ということで、画像検索で探すこともよくあります。「プロ」と言うのは味の好みは人それぞれなので、ご家庭で好評というよりはプロのレシピの方が一般的な味付けかな、と言う感じです。あと、特殊な調味料を使ったものは家庭では作りづらく、結局使い切れずに残ってしまうことも多いので、避けるようにしています。

昨日、たまたま夕方スーパーに行ってみると、アジの3枚卸が半額になっていたので、天ぷらを作りました。姪っ子の大好きな海老を奮発し、かぼちゃとなす、マイタケで。途中で油を足しながら揚げると、少量の油でもおいしく揚がるんですね。

ただし、姪っ子の好きな細いタイプの冷凍のフライドポテトはやはりたっぷりの油で揚げたほうがかりっとおいしく揚がる気がします。次は何を作ろうかな?料理を作るのが楽しみな毎日です。

コメントは受け付けていません。