アイドルと言うお仕事

1月19日、福岡ヤフオクドームで行われたHey! Say! JUMPのコンサートに行って来ました。東京に住んでいる姪っ子が山田くんのファンで、東京の各日程?と福岡に応募したのですが、当選したのは福岡のみ。応募したときは「複数当たったらどうしよう」と心配していた妹も、予想以上の激戦に驚いたようです。

妹と姪っ子の予定が詰まっていることや飛行機が取れなかったこともあって今回のツアー参戦はかなりの強行軍。1月19日の午前11時ごろ福岡空港に着き、夕方5時からコンサート、当日はドーム隣のホテルに宿泊して翌朝9時の飛行機とのこと。私の方は自宅から福岡空港まで高速バスで1時間半ほどなので、朝もそれほど早くなく、ややのんびりしたスケジュールでした。

高速バスの時間が飛行機の到着時間ぎりぎりだったため1本早いバスで空港に着くと、到着口で熱心にメイクしている女の子たちの姿が。うちわを持っているので、JUMPのファンだとわかります。あらためて周囲を見渡してみると、至るところにグッズのバッグを下げたファンの姿があって、この時点ですでに感心していました。

到着した妹に聞いてみると、飛行機の中にもファンが大勢いたそうです。つまり、東京から福岡まで参戦するファンはかなりいると言うことですよね。先ほどの女の子たちは関西弁だったので、おそらく関西でしょう。九州全域からも集まっていることを考えると、JUMPのツアーで大移動が起きていることがわかります。

チェックインのためにホテルに行くと、そこにも大行列。仕事で来ているお客さんが目を丸くしていました。「すごい経済効果だね」と妹。来るまでは「福岡まで行くのはうちだけだよ」なんて言っていたのに…

入り口を確認するために会場に行ってみると、グッズ販売にも長蛇の列が。ペンライトとタオルを買いたいと思っていましたが、諦めました。トイレも行列で、とにかくどこも人・人・人。コンサートは5万人だと言うことですが、スタッフやグッズだけ買う子たちを含めると、どれくらいになるのでしょう?これだけの人を集めることのできるジャニーズのグループはすごいなと思いました。

コンサートはもちろん、スポーツの試合なども「テレビで見た方がよく見える」と思っていました。会場は広いので、ちっちゃく見えるだけだと思っていたのです。席はスタンド席の真ん中あたりでしたが、意外にも姿はよく見えます。コンサート中はメンバーが移動しながらファンに近づいてくれるのもうれしいですね。

JUMPのファンは若い女の子ばかりだと思っていましたが、上品な奥さま方や年配の方もいらして、幅広い年代のファンがいるんだなと再認識。パパと一緒に来ている娘さんの姿もあって微笑ましかったです。

人生初のライブ参戦でしたが、とても楽しめました。やっぱりやってみないとわからないことってあるんですね。コンサートに参加できるのはごく一部ですが、これほど多くの人に幸せな時間を過ごさせてくれるアイドルと言うお仕事はすごいと改めて実感した1日でした。

コメントは受け付けていません。