ありがとう

今月の15日に、引越しをしました。引越し後は、転入手続きに始まり、新居(と言っても実家ですが…)の収納を考えたり、必要なものをネットで購入したりで、あっと言う間に時間が過ぎてしまった感じです。今日、ようやく、部屋に積んであった段ボールが片付き、少し気持ちに余裕が出てきました。新しい生活に向けて、忙しくも充実した日々を過ごしています。

今年に入ってから、特にゴールデンウィーク明けからは、引越し準備を着々と(?)進めて来ました。幸い、お天気にも恵まれ、思ったよりも順調に進めることができたと思います。先月末頃から、ご近所さんにも引越しすることを告げて、みなさんに本当にあたたかい言葉をたくさんいただきました。様々な偶然の結果ではありましたが、あの時、あの場所に決めて本当によかった!環境も良かったですが、それ以上に、ご近所さんに恵まれたことは、本当に幸運だったと思います。

私にとって、引越しは新しい生活の始まりである一方、これまでの生活との決別でもあります。後悔や思い残すことは何もありませんが、最後にお墓参りにだけはしておきたかったのです。

前日、その話をしたところ、ご近所さんが「明日の朝、のせて行きますよ」と言ってくださいました。お墓は少々不便な所にあり、タクシーで行こうかなと思っていたのです。「その後、駅まで送りますよ」と言っていただいて、甘えることにしていました。

しかし、引越し当日は生憎の大雨。さすがに気が引けて断りに行ったところ、ご主人に「心残りになるよ!行った方がいい」と言っていただいて、土砂降りの中、お墓に向かったのです。

お墓に着くころには、雨もおさまり、無事、引越しの挨拶とお別れをすることができました。あのまま、諦めていたら、やっぱり心残りになっていたかも知れません。その後、駅まで送っていただいて、思っていたよりスムーズに移動することができました。

引越しの前日、荷物の搬出の時には、やはりご近所さんが、お茶やお菓子の差し入れをしてくださって、「お昼は?何か買って来ようか?」とのご配慮をいただきました。これまでにも、折に触れ、特に大切な人をを亡くしたばかりの頃には、本当に親切にしていただいて、その度に「私に同じことができるだろうか」と思ったものです。さりげない心遣いに「私も、こんな風にできるようになりたい」といつも思っていました。

これまでのご近所のみなさん、本当にありがとう!ここに住んで本当によかった!これから、同じような人間関係が築けるかどうかわからないけれど、この経験は生涯の宝物です。なにもお返しは出来なかったけれど、私もみなさんのような人間になりたいと、心からそう思っています。本当にありがとうございました!

コメントは受け付けていません。